Search this site
設計屋が古都鎌倉に古民家を購入。
敢行されるリノベーション(古家再生)の顛末はいかに?
果たして「餅は餅屋」と言い切れるか・・・?

家:http://m-atelier.jp/
別:http://m-atelier.jugem.jp/
<< ■ダイニング〜ッ | TOP | ■私のスキな家具 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
■仕事部屋と風呂も見て〜
日はアトリエと風呂のご案内。

アトリエはほとんど趣味の部屋。
最近の設計事務所に製図台はありません。
すべてPC。
つまり何処でもしようと思えば仕事ができる。

それはそれで困ったもんです・・・。

うちのマシンはデスクトップがIBMのThinkCentre、ラップトップも同社のThinkPad。
こちらも見てみて。

MacintoshはG5時代で卒業しました。
棚に鎮座しているColor Classicは今も稼働しますが実際はインテリア。
OSは「漢字Talk7.0」搭載。
これを「懐かしい響きだ・・・」と感じる人、40歳前後かと思います。
こちらも見てみて。




照明器具はフランスのGRAS。
とってもレアなモデルたちです。
この辺の自慢はまた後日たっぷりと・・・。


風呂は、予算の関係でハーフユニット(下部だけユニット)を採用しました。
これだとまぁ、ローコストの割には意匠的にも遊べるし、ユニットバスのような寒々しさも軽減できるし。
2面はモルタル塗り、2面はヒノキ板張り。
天井はアルミのスパンドレル。
シャワーユニットは「グローエ」。
小物はIKEA様(お世話になってますー)。


ドアを開けた時のヒノキの香りがたまりません。
浴槽や床までヒノキを採用するほどの根性や情熱、ましてや予算はありません。
これで充分シアワセ。

posted by ミヤタカズヒコ | 10:38 | ■ナイソウ | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 10:38 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://kamakurahouse.jugem.jp/trackback/58
トラックバック