Search this site
設計屋が古都鎌倉に古民家を購入。
敢行されるリノベーション(古家再生)の顛末はいかに?
果たして「餅は餅屋」と言い切れるか・・・?

家:http://m-atelier.jp/
別:http://m-atelier.jugem.jp/
<< ■写真 その1 | TOP | ■写真 その3 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
■写真 その2
日は「ザ・古民家」らしい設え(しつらえ)をご紹介。

まずは縁側。
以前の風情とほとんど変わっていないと思います。
ただし防湿と補強のため、床下にはコンクリートを打設して、グラスウールを敷き込んでいます。
床も既存のヒノキ材は撤去して、全面杉板張りに。
写真ではわかりにくいと思いますが、靴脱ぎ石は既存の塀を解体したモノをクリーニングして転用。


障子は既存品をクリーニング後、障子紙をワーロン紙に張り替え。
スポットライトの新設で夜景もなかなかのもんです。


ラワンの天井は今後時間を見つけて新たに設えてあげようと思います。
小竹やすだれを貼ってもいいかも。
網代貼りにしたら高いし・・・。


客間はほとんど既存をクリーニングしただけです。
といっても沈下の是正が大変でしたが・・・。
壁は既存を補修して新規珪藻土塗り。
座布団は京都「一疋屋」で購入。
半分を藍染し、その後柿渋で染め上げたモノ。
ひとめぼれ・・・。


ふすまは既存の建具に和紙を貼り込みました。
お気に入りの柄をパッチワーク貼り。
東京「ながはる」にて発注。


次回はリビングとキッチンをご紹介。
posted by ミヤタカズヒコ | 13:17 | ■ケンチク | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 13:17 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://kamakurahouse.jugem.jp/trackback/54
トラックバック