Search this site
設計屋が古都鎌倉に古民家を購入。
敢行されるリノベーション(古家再生)の顛末はいかに?
果たして「餅は餅屋」と言い切れるか・・・?

家:http://m-atelier.jp/
別:http://m-atelier.jugem.jp/
<< ■オープンハウスのお知らせ | TOP | ■IKEAって >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
■設備について
が家の設備概要を・・・。

■周辺地域には都市ガスが普及していません。
まだまだ鎌倉にはそんな地域が多いようです。

じゃぁ、どうする?

で、調べてみるとプロパン使用に比べると、エコキュートを併設したオール電化にしたほうが、月々のランニングコストは断然お得だとわかりました。
もちろんイニシャルコストはかかりますが、リノベーションに併せた設置であれば「いまならなんとか」って感じ。

■電話やインターネットは光ケーブルを引き込み「フレッツ光ネクスト ハイスピードタイプ」を200Mbpsで契約。
TV視聴も光ケーブル経由の「フレッツテレビ」です。

山に囲まれた鎌倉はまだまだテレビ難視聴地域。
ほとんどの家庭ではケーブルテレビ会社と契約して毎月数千円の視聴料を払いテレビを視聴しているようです。
これも費用対効果を考えればやはり「光」。
「フレッツテレビ」なら月々+500円程度。
CSを観ないなら同軸ケーブルも5分配までならブースターは不要とのこと。

■ネットワーク環境は・・・事務所にルーターと8ポート1000BASE-T対応のスイッチングHAB、レーザープリンターを設置。
TVのための同軸ケーブルと、PCのためのLANケーブルは各部屋各ポイントに配線されています。
ということは、どこにいてもTVを視聴し、ネットを利用でき、プリントアウトもできるわけ。

■空調は大空間のリビングのみ200V3馬力のラウンドフロー天井カセットを、それ以外の各部屋は汎用品のルームエアコンを設置。
高気密の室内でなければ床暖房はあまり役に立ちません。

めざすは「ハイパーインテリジェント古屋」。
どうですか?ステキでしょ?

■あ、それと敷地内には井戸があります。
売主さんの情報では「以前はずっと使用していたよ」と。
なんせ10年以上も前の話なので、不安はありつつも井戸用ポンプを購入。
で、配管+配線後にスイッチON!
めちゃめちゃ冷たくて透き通った水がバシャバシャ出てきました。
水質検査はまだですが、庭の水撒きやトイレと洗濯には十分に使えそうです。
これなら配管のための数万円の追加出費も惜しくありません。

■窓廻りは・・・。
二重サッシ?ペアガラス?
そんなもんありません。
50年前の古建具のまま・・・。
冬は寒いかなぁ・・・。
床・壁・天井にグラスウールは十分に充填しましたが・・・少々不安。
おかげで携帯の感度が非常に悪くなてしまいました・・・。
グラスウールと携帯の電波は関係があるらしいのです、要注意。

■防犯設備については・・・もちろん内緒。
posted by ミヤタカズヒコ | 11:00 | ■ケンチク | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 11:00 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://kamakurahouse.jugem.jp/trackback/47
トラックバック