Search this site
設計屋が古都鎌倉に古民家を購入。
敢行されるリノベーション(古家再生)の顛末はいかに?
果たして「餅は餅屋」と言い切れるか・・・?

家:http://m-atelier.jp/
別:http://m-atelier.jugem.jp/
<< ■断熱〜っ。 | TOP | ■外壁張り替えの準備 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
■現場のトイレ
事現場のトイレ、といえば仮設トイレをレンタルするのが通常です。

いわゆるボットン便所。

まぁ、あまり気持ちのいいものではないですよね?
それに数万円の費用がかかり、それは当然工事費に上乗せされ、施主が負担することに・・・。

でも私がいつも施工を依頼している工務店はそんなことしません。

既存便器撤去の直後・・・。
棟梁の「おーぃ、便所作るぞー」の掛け声で、職人さんたちがあっという間に不要な建具や廃材を駆使して30分くらいでこんな↓にリッパな仮設便所が裏庭にできました。

経費を掛けないために多少の労力は惜しまない・・・。
憎い心意気の職人さんたちが大スキです。

そんな設計屋に私もなりたい・・・。
まだまだ修行中です。


緑に囲まれた手作り仮設トイレ。
「このまま残そうかなぁ」なんて、みんなで笑った1日でした。


もちろん下水道に接続された水洗トイレで、照明・換気用窓・トイレットペーパー・タオルまで完備。

posted by ミヤタカズヒコ | 15:02 | ■ケンチク | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 15:02 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://kamakurahouse.jugem.jp/trackback/28
トラックバック