Search this site
設計屋が古都鎌倉に古民家を購入。
敢行されるリノベーション(古家再生)の顛末はいかに?
果たして「餅は餅屋」と言い切れるか・・・?

家:http://m-atelier.jp/
別:http://m-atelier.jugem.jp/
<< ■現場のトイレ | TOP | ■屋根〜。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
■外壁張り替えの準備
んでいる外壁(特に南と西面)は交換します。

既存の杉板を剥がしたらこんな↓感じ。
丸裸・・・。
筋違いが適宜入っているのがわかります。
ほっと一安心。

2階についてはこれ以上の耐震補強は不要と判断。
上階は少しでも軽いほうが耐震には有効です。
z
 015.JPG

写真のように既存間柱のすき間にグラスウールを充填。
今年の梅雨は雨が少ないので助かってます。
z 018.JPG

その後は、透湿防水シートを貼って胴縁+杉板張り。


断熱材の充填が終わり、透湿防水シートが張られた状態。


既存の2階フローリングは無垢板を直貼りしているため、しっかりしていました。
というわけで、その上からグラスウールを敷き込んで、レベル調整も含めて下地処理していきます。
z 017.JPG

・なんでもかんでも壊さない。
・使えるものはもちろん使う。

このあたりがリノベーションのツボ・・・。

posted by ミヤタカズヒコ | 23:56 | ■ケンチク | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 23:56 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://kamakurahouse.jugem.jp/trackback/27
トラックバック