Search this site
設計屋が古都鎌倉に古民家を購入。
敢行されるリノベーション(古家再生)の顛末はいかに?
果たして「餅は餅屋」と言い切れるか・・・?

家:http://m-atelier.jp/
別:http://m-atelier.jugem.jp/
■オール電化・・・その後
コキュート。

考えれば考えるほどセンスのないネーミング・・・。
「エコな給湯器」で「エコキュート」
もう少しなんとかならなかったんですかねぇ。
まぁ、そんなことはさて置き、我が家のオール電化事情を・・・。

結果から言いますと、思った以上にお得感たっぷり。
最近ではオール電化のための料金プランなんかも設定されて、かなりの追い風は吹いています。

■まず、自宅で仕事をしつつ、家族もいるわけで、つまりは1階の居間(台所を含めて22畳)も2階のアトリエ(10畳)もエアコンは昼夜稼働しています。
(特に今年の夏なんかは・・・)

■新しく買ったパナソニックのエコナビ付ななめドラムの洗濯機を、実験的な意味合いも込めて夜中に毎日「洗濯+乾燥」で使用してみました。
ちなみに井戸水利用なので、洗濯の水道代は0円。

■基本的に外食は少なく、朝昼晩にしっかり調理します(してくれます)。

■おまけに乳児と犬2匹もいるわけで、空気清浄機も常時フル稼働。

■もちろん風呂にも毎日入ります。

■和風古屋の特性で、部屋の奥までの採光は期待できないので、快晴の昼間でも補助照明は必要です。

・・・とこんな生活を2カ月間おそるおそる過ごした結果・・・

8月の電気代は18000円。
9月は13000円。
と言うことで10月はおそらく10000円以下って感じでしょうか?

どうです?
もちろんガス代が0円で、これだけ快適にストレスなく暮らせて、この値段はかなりお得だと思います。
以前新宿で一人暮らししていた時でも1万円くらいの電気代は支払っていましたから。
これが共働きで日中は家にだれもいない、という家庭ならビックリするくらい安くなるのでは?

今後の問題としてはエコキュート(ヒートポンプ)の寿命ですね。
どれくらいなんだろうか・・・?
最低10年はガンバてもらわないと・・・。
設置場所は北側の風通しのいい場所なので、それも長寿にとっての利点です。

気になる設置費は、340Lでおよそ80万円弱(除IHヒーター)。
これを高いとなげくか安いとときめくかは、あなた次第。


・・・というわけで・・・

・都市ガスが使用できない地域
・フルリノベーションを計画している
・工事費が多少アップしてもオール電化に魅力を感じている
・庭先にたたみ一畳分のスペースが確保できる

・・・そんな人には是非おススメします。

「地球のため」なんて大風呂敷広げる前に、まずは自分の財布のためにも一考ですよ。
posted by ミヤタカズヒコ | 12:12 | ■カデン | comments(0) | trackbacks(0) |
■家電事情
近の家電、三極化していますよね。

1・とにかく安く、ディスカウントショップやホームセンターで売っているシンプル機能に特化した激安製品

2・高機能、高性能で高額な国産品

3・細かい機能は二の次、「とにかくデザイン」という人のための工芸品に近いようなハイエンドメーカーの海外製品

1の欠点:カッコ悪い
2の欠点:結局使いこなせていない
3の欠点:修理代が高額

みなさんどうですか?
こだわる部分は人それぞれ。
価格か機能、デザインか・・・。

私はというと、あまり家電の高性能化には興味がありません。
最近では「日本のガラパゴス化」なんて言われているようですが、まさにそう思います。
必要以上の機能は人間を怠け者にするだけ。
適度な労力は気持ちのいいものです。

自動製氷機?
いらんだろう・・・。
氷くらい自分で作ろうよ。
って、水を入れるだけだし・・・。




最後に裏情報をひとつ。

例えばエアコン。
大型家電量販店で売っているモノと、専門業者が仕入れるモノ。
同じ機種でもホントは中身が違います。
(メーカーによっては品番も微妙に違います)
特にコンピュータの基盤の質が違います。
前者は4〜5年で壊れます、きっと。
でも後者は10年程度の寿命。

量販店は安く売るためには安く仕入れたい。
となるとメーカーもただ叩かれるわけではなく、別ラインで安く作る・・・。

専門業者から買ったほうが多少割高感はありますが、それは安心感や耐久性を買っているのと同じこと。
知ってました?

当然うちは専門業者から買いました。
上記はテレビなんかもしかり。

まぁ、信じるか信じないかはあなた次第・・・。(古い?)

家電を中古で買う人、信じられません。
安くて当たり前。
だって中古の分、寿命が短いんだから・・・。
posted by ミヤタカズヒコ | 09:31 | ■カデン | comments(0) | trackbacks(0) |